ェネオン
アニメーションを伝える人1 < 1 2 >

ット配信の影響と購買層

山村
DVDが売れにくくなったのは、ネットの影響もあるのでしょうか。YouTubeとか。

井出
あると思います。特に短編はネットでは流しやすいので。
ただ、作品というものは、どこかで発表して見てもらわないと、面白いとは分かってもらえない。ネットというのは、誰でも自由に自分の作品を発表できる場じゃないですか。ですから、そこで作品を発表することでみんなに知ってもらって、自分のこの先の活動に繋げることも出来るんですよね。そういう意味では、ネットで配信を行うということは、クリエイターさんの助けになる。でも、著作権の問題などで逆に足を引っ張ることもある。そこが難しいところですよね。

山村
そうですね。このあいだ、NFBのプロデューサーのマイケル・フクシマさんと話したんですが、NFBはそれに関してかなり割り切っていて、YouTubeでは宣伝として全編流していこうと。DVDを買う層とYouTubeを観る層は違うという話もしていましたね。YouTubeしか見ない人は、いくらネットで観て面白くてもDVDは買わなくて、DVDをいつも買う人はそこで全編観ることができても、高画質のDVDを買ってくれるって。「あー、なるほどなあ」と思いました。

井出
はい、そうですね。視聴者のタイプが違うっていうのはすごく良く分かります。
短編アニメーションに限らず、いろいろな映画とかテレビアニメとか仕事で関わっていると、ジャンルによっても、映像商品に対するお客さまの姿勢が違うんですね。これだったら買って手元に持ちたい、というものがあり、もしくは一回見たらそれでいい、というものもある。そこはある意味面白いと思いますけれども。

山村
「ニュー・アニメーション・アニメーション」シリーズはどうですか?

井出
買って下さるお客さまが比較的多いと思っています。ただ、買って下さるまでにハードルが高いのではないかと。ただ他のジャンルに比べると、買って下さって、しかも買ったら大切にしてくださるというお客様が多いとは感じます。自称コレクターの方とか。

山村
コレクター的に、長く観られるという意識もあるのでしょうね。でもどうですかね? 実際、購買の数としてはそれほど大きなマーケットじゃないですよね。

井出
はい。このジャンルに関して言うと、発売時に売れる数は少ないです。発売してから後は長い期間かけて数が売れていき、ロングセラーヒットになる作品が多いです。いつの間にかこんなに売れていた、というタイプですね。

山村
累計で売れているという…

井出
はい。それでも昨今はなかなか難しいという所はありますが。

れからのパッケージ商品のあり方

山村
では、この先はどうでしょう。ソフトの売り方自体を何か変えていくのか……ディスクで売るっていうことはある程度続けますか?

井出
はい続けたいです。勿論。
先ほど、映像商品を買うか買わないか、っていう話がありましたけど、映像商品を買うお客さんはいなくならないと思うんですね。絶対に自分の心の中に残るものは、手元において保持しておきたいと。特に日本人はその傾向が強いと思うんです。なのでその商品自体がなくなることはないと思うんです。
動画配信について言えば、テレビもこれから配信の時代になりますから、まさしくさっき山村さんがおっしゃってたみたいに、作品とかジャンルによって、つまり、お客さんの傾向によって、多分ボリュームが変わってくることは間違いないと思います。
短編アニメーションも、できれば、テレビ放送やいわゆるネット配信を使って、気軽に観ることができる機会を多く展開していった方がいいとすごく思います。若い人達はネットで何かを見つけたり学んだりすることが多くなってきていますので。特にこの手のジャンルを好きになってくれそうな若い方だと、ネットで知って、パッケージに流れる可能性が高いので、そういう形をやってみたいです。
また、これは業界全体の問題なんですけど、配信でお金が入ってきて、ちゃんと権利者のところにそのパーセンテージが戻るようなインフラが整っていくと、ありがたいですね。
あとはブルーレイですね。ここ一年くらいでだいぶ売れるようになったんですが、今ブルーレイが売れているのはいわゆるテレビアニメだけなんですね。映画やアート系作品でも、今のDVDのように売れるようになるのは一体いつになるのか、それが気になります。
ただ、ひとつ気になるのは、古い作品が多いということです。クオリティーがブルーレイの画質に追いついていけるかどうか……。

山村
オリジナル原板の状態が悪いっていうことですよね。

井出
はい、ある程度は技術的に補正できるのですが、完璧に画質を持ち上げる訳にもいきませんし。

山村
テレシネ[元の映像をテレビ信号に変換すること]しなおすとかになりますよね。

井出
古い作品はそこが問題になりますよね。もちろんデジタル処理である程度は奇麗にはなるんですけど、やっぱり原版の問題で完璧なクオリティーを実現できるかどうか。ブルーレイのほうがDVDよりも格段に画質が良いので、それが逆に難しさを生むということです。それに、そのためには膨大な製作費がかかるので、その費用が……。

山村
コストパフォーマンスがもうちょっと追いつけばいいですけど、なかなか難しそうですね。観る側としては欲しいですけどね、ブルーレイで。もともと35 mmだったらブルーレイで対応出来る訳ですからね。

井出
ブルーレイがパソコンで標準装備されるようになったら……。

山村
そうですね。普及しますね。

井出
確かDVDも、パソコンで標準装備されるようになってからだいぶ状況が変ったように覚えてます。

山村
売れるようになったのですか。

井出
はい、確かそうだったと。1年くらい前はブルーレイを待ってるお客さんが(ソフトを)買い控えしてるんだろうっていろんなところで言ってたんですけど、どうもそれだけじゃない。っていうのが今出てきてる話ですね。

山村
なるほど。



井出
山村さんの作品とか早く出したいので。

山村
ありがとうございます。何とか…

井出
山村さんは非常にありがたいです。そういう意味で早かったです。ハイビジョンの対応のタイミングが。だからそれをちゃんと早く世に出したいなと。特に、『年をとった鰐』は絶対ブルーレイで観る方がいいと思うので。あの粒子の感じとか……シンプルな作品ほど変わってきますね、見え方が。でもたまにあまりにも画面が奇麗すぎて、ちょっとびっくりしちゃうっていうのありますけど。

れからの展開

山村
今後何か具体例で何か考えたりなさってるんですか?

井出
エストニアはやりたいと思っています。なかなか進行していなくて申しわけないのですが……。 あとはブルーレイかなと思っていますが……逆にお勧めあったら、リクエストありますか?

山村
山ほどありますよ(笑)。これで紹介するようなものとか。(東京藝術大学大学院映像研究科公開講座「コンテンポラリーアニメーション入門」のチラシを見せる。)これは全部出して下さい(笑)。

井出
あ、ほんとだすごい。あ〜、ムロイさんね。トッカフォンドさんってコンタクトとれました?

山村
なんとかとれそうな感じです。多分10月に会います。イタリアで。

井出
トッカフォンドさんに会ったら権利元どこなのか聞いて下さい(笑)。前のセレクションの時に探したんですけど、結局どこにもコンタクトがとれなかったんです。

山村
多分、海外でもDVDになってませんよね。どうなっているのかなあ…



山村
そういえば、マクラレンのボックスが出ますね。

井出
マクラレンのDVD(「DVD-BOX ノーマン・マクラレン マスターズ・エディション」[Amazon])は、文字チェック、映像チェックで、ディスク5枚分を、夜中、明け方まで何度もやって、大変でした。仕事なので当然やらなくてはいけないことではあるのですが、よくがんばったなって思っています。なので是非買ってください! お願いします! オリジナルであるNFBが作ったカナダ盤は、フランス語版と英語版の二つ入ってるので容量が必要なんですけど……

山村
それで7枚分が5枚に収まったんですね。

井出
それもありますし、カナダ盤は7つのテーマ別で構成されているのが特長になっているのですが、同じ作品が複数のテーマに取り上げられていて、違うディスクにも収録されているんですよね。だからディスクの枚数が必要になったわけです。
日本盤ではテーマ別の構成はもちろん残しましたが、一作品を一回のみ収録することで見やすくしました。すべての作品を収録できなかったテーマについては、解説書のほうでフォローを入れています。また、NFBのものは、アルファベット順に作品をならべているのですが、日本版は作品を年代順に並べ直しました。

山村
カナダ盤にはブックレットがついてましたよね?

井出
今回のDVDボックスはNFB監修のアイテムなので、ブックレットは、基本的には、NFBが作ったカナダ版のブックレットの内容を、そのまま訳して収録しました。マクラレンの研究家であるドナルド・マクウィリアムスのエッセイがです。そこで書かれているのですが、マクラレンは政治意識が強くて、自分の作品に対してコンプレックスがあったそうです。

山村
あーそうなんだ。

井出
マクラレンは若い頃に参加していた政治活動の影響もあってか、純粋に抽象的な作品を作るつもりもないし、社会的に意義のある作品を作ることへの義務感もあったようなのですが、その時その時で彼の中でも迷いがあったみたいで。それについて、彼を良く知っているガイ・グローバーという人のコメントを引用している部分があるのですが、興味深いとともに、マクラレンの迷いがそのまま反映されているような難しい表現で少し訳しにくかったですね……

山村
これからも色々なアニメーションのソフト化を期待しています。本日はどうもありがとございました。

(2009年7月17日、ヤマムラアニメーションにて)





GENEON UNIVERSAL ENTERTAINMENT公式サイト http://www.geneonuniversal.jp/
New Animation Animationシリーズ公式サイト http://www.geneon-ent.co.jp/anime/NAA/index.html

「映像の先駆者」シリーズ(LD):
ジョン・ウイットニー
ロバート・エイブル
レニ・リーフェンシュタール
ノーマン・マクラレン
オスカー・フィッシンガー
チャールズ&レイ・イームズ
アレクサンダー・アレクセイエフ&クレア・パーカー

「アニメーション・アニメーション」シリーズ(LD):
ジャンピング/手塚治虫 
殺人狂時代/久里洋二
おこんじょうるり/岡本忠成
道成寺・火宅/川本喜八郎 
話の話/ユーリ・ノルシュテイン
真夏の夜の夢/イジイ・トルンカ
牧笛/中国アニメーション Vol.1
ファイヤー&アイス/ラルフ・バクシ
ネオ・ファンタジア/ブルーノ・ボゼット
パラダイス・変身/カナディアン・アニメーション VOL.1
ルパートとカエルの歌/ポール&リンダ・マッカートニー
ストライピー/ブルーノ・ボゼット
リリパット パット/ブルーノ・ボゼット
ムーン・バード/ジョン&フェイス・パブリー
水玉の幻想/チェコスロバキア・アニメーション
やさしい雨がふる/ソビエト・アニメーション
クラック・木を植えた男/フレデリック・バック
砂の城 マインド・スケープ/カナディアン・アニメーション VOL.2
ナーザ海を動かす/中国アニメーション Vol.2
カリフォルニア・レーズン VOL.1/ウィル・ビントン
カリフォルニア・レーズン VOL.2/ウィル・ビントン
ベスト・オブ・ウィル・ビントン
ストリート・オブ・クロコダイル/ブラザーズ・クエイ
シュワンクマイエルの不思議な世界
大いなる河の流れ/フレデリック・バック
いばら姫もしくは眠り姫/川本喜八郎

「ニュー・アニメーション・アニメーション」シリーズ(DVD):
ノーマン・マクラレン マスターズ・エディション DVD-BOX[Amazon]
ノーマン・マクラレン作品コレクション[Amazon] ノーマン・マクラレン 傑作選[Amazon]
ユーリ・ノルシュテイン作品集[Amazon]
アレクサンドル・ペトロフ「老人と海/ヘミングウェイ・ポートレート」[Amazon]
アレクサンドル・ペトロフ作品集[Amazon]
川本喜八郎作品集[Amazon]
久里洋二作品集[Amazon]
手塚治虫実験アニメーション作品集[Amazon]
川本喜八郎「死者の書」[Amazon]
岡本忠成作品集 Vol.1[Amazon]
岡本忠成作品集 Vol.2[Amazon]
岡本忠成作品集 Vol.3[Amazon]
岡本忠成全作品集 DVD-BOX[Amazon]
上海美術電影作品集Vol.1[Amazon]
上海美術電影作品集Vol.2[Amazon]
「頭山」 山村浩二 作品集[Amazon]
アレクサンドル・アレクセイエフ作品集[Amazon]
フローランス・ミアイユ作品集[Amazon]
ザグレブ・フィルム 作品集[Amazon]
カレル・ゼーマン作品集[Amazon]
イジィ・トルンカ作品集Vol.1[Amazon]
イジィ・トルンカ作品集Vol.2[Amazon]
イジィ・トルンカ作品集Vol.3[Amazon]
イジィ・トルンカ作品集Vol.4[Amazon]
イジィ・トルンカ作品集Vol.5[Amazon]
フレデリック・バック傑作選[Amazon]
フレデリック・バック作品コレクション[Amazon]
NFB傑作選 コ・ホードマン作品集[Amazon]
NFB傑作選 イシュ・パテル/キャロライン・リーフ/ジャック・ドゥルーアン作品集[Amazon]
「夜の蝶」他 ラウル・セルヴェ作品集[Amazon]
ジョルジュ・シュヴィツゲベル作品集[Amazon]
ロシア・アニメーション傑作選集Vol.1[Amazon]
ロシア・アニメーション傑作選集Vol.2[Amazon]
ロシア・アニメーション傑作選集Vol.3[Amazon]
ロシア・アニメーション傑作選集Vol.4[Amazon]

アニメーションを伝える人1
 ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン 井出美恵  < 1 2 >